3次元体質と5次元体質

最近よく「幸せ体質」「不幸せ体質」という言葉を聞きませんか?
この幸せ体質が5次元体質であり、不幸せ体質が3次元体質なのです。

3次元体質は、3次元的な思考習慣から作られたものです。
これは今までの固定観念や既成概念、マスコミやマスメディアからの影響を受けています。
人類の集合無意識にも蓄えられているので、なかなか抜け出すことは難しいと思われがちです。
でも、簡単に抜け出すことはできます。

では、どうしたらいいのでしょうか?
それにはまず、この3次元体質と5次元体質の違いを知ることです。
そういった新しい思考習慣を身につけることで、5次元体質になることができます。

3次元体質の人の特徴

* はじめからできないという前提で考え始める
* 工夫してできるようにしようと考える
* 条件の枠の中でできることを考える
* お金がないと生活できないと思っている
* どうしたら夢を叶えられるかを考える
* やる前から失敗を恐れる
* 一寸先は闇だと思っている

ダメなところを改善しようという、その考え方自体が3次元的なものなのです。

体質改善したいなら、改善するな!

そもそも、改善の仕方を考えるのではなく、改善したいかどうかなのです。
では、なぜ改善したいのか?
それは、5次元体質になりたいからですよね。

5次元体質になると、なにごとも自然とよいものに感じられ、無条件で夢を見ることができるので、その方向に人生が向かい始めるのです。

では、5次元体質の人は?

5次元体質の人の特徴

* 目を向けたものに、自然と意識を使い奇跡を起こしている
* できるかどうかを考えず、まずはやりはじめる
* やりたくないことは、やらない
* お金があったら好きなことができると思っている
* 夢を活用する
* やる前から成功を喜ぶ
* 一寸先は光だと思っている

5次元体質になると、どんなにネガティブなことを考えてもその通りにはなりません。
ネガティブになろうとしてもなれません。

だからといって、ポジティブに考えているわけでもありません。
ポジティブになろうとするのは、ネガティブな人だけです。
そもそも、ポジティブな人は、ポジティブになろうとも思いませんよね。

5次元体質の人は、ポジティブでもネガティブもありません。

病気はポジティブでもネガティブでもありません。
ただ、身体や心が病んでいるという事実があるだけです。

5次元体質の人は、お金や病気があってもなくても、とにかく自分のやりたいことに目を向けています。
だから、意識を向けた方向に進んでいくのです。
意識が向けられたものには、エネルギーが注がれ、現実化の後押しをするのです。

どうしたら5次元体質になれるのか?

まずは、そう考えること自体をやめることです。

「5次元体質になりたい」と思うことは、そうなっていないということを自分で認めていることになります。
(この辺のことはこちらをごらんください)

では、5次元体質へのシフト方法です。
5次元体質って「いいなぁ」と心から思うことです。
5次元体質になると、とにかくいいことが起こり始めます。
自分にふさわしいことが押し寄せてくるのです。

あとは、それに気づくかどうかです。
どんな小さなことでも見落とさないでくださいね。

例えば、

  • いつも不機嫌な上司の機嫌がよかった
  • 好きな人が目の前を通った
  • 道端に花が咲いているのを見つけた
  • 買い物でおまけをしてもらった

など、どんな小さなことでも心から喜んでください。

その喜びの波動が広がって、もっと大きな喜びが起こります。
そうやって、小さな喜びをつないでいき、大きな喜びにたどり着くのです。

3次元体質の人は、すぐに疑いや心配などがでてきますが、それらをどんどん手放し、ただよいことに目を向けてください。

よいことがあってもなくても、やってみることが楽しいことだと思いませんか?
大切なのは結果を気にすることではなく、その過程を楽しむことです。

何が起こるにせよ、楽しむのがコツです。
私たちは、すべてを楽しむために生まれてきているのです。
そのコツを身につけることで思考習慣が変わり、自然と5次元体質になっていくのです。

先ほどの「体質改善をしたいなら、改善するな!」という表現には、3次元体質を改善しようとしてネガティブなことに目を向けるのではなく、自然とポジティブなことに目が向くように、5次元体質を創造していくという意味が込められているのです。

さあ、これまでの体質は気にせず、新しい思考習慣を身につけましょう。