今回は1つめの条件である「デトックス」について、次のことをお伝えしていきます。

1 デトックスとは何か?

2 デトックスの方法

【1 デトックスとは?】

デトックスとは、『生理学的・医学的に生物の体内に溜まった有害な毒物を排出させることである』とウィキペディアには書かれています。つまり、デトックスとは解毒のことです。

現代では、食品添加物や環境汚染により、10万種類以上の科学毒素があふれています。ですので、何もしなければドンドン毒素がたまってしまうのです。しかも、毎日毒素を取り込んでいるので、定期的にデトックスをしなければ体が参ってしまいます。

また、定期的に行うことによって、体の免疫力や解毒力を高めることができます。

ではなぜ、デトックスをいちばん最初にした方がいいのか?

それは、きちんとデトックスをせずに筋トレをしたりすると 、かえって太ってしまう可能性があるからです。

きちんとした食事をしていれば、栄養は摂れていると思われていますが、きちんとデトックスをしないと体は栄養不足になってしまうのです。

 ~毒素がたまった体の悪循環~

運動・筋トレをする

    ⇓

筋肉痛・慢性疲労になる

    ⇓

栄養不足が加速する

    ⇓

体は栄養を欲するので食欲旺盛になる

    ⇓

だけど、毒素のせいで栄養が満たされない(栄養不足)

消化器官に負担がかかる

    ⇓

脂肪をため込む

    ⇓

運動・筋トレをする

(悪循環)

【2 デトックスの方法】

最も効果的なデトックスの方法は、良質なお水を飲む事です

人間の体の70%以上は水分です。それなのに、現代人のほとんどが水分不足だと言われています。「喉が渇いた」と感じたら、それはもう脱水症状が出ているのです。

体は、排泄や汗だけでなく、息をしているだけでも水分を消費しています。そのため、毎日2リットルほどの水分を消費しているので、それを補給しないと体は脱水症状になるのです。

「お茶やコーヒーなどを大量に飲んでいるから大丈夫」というのは誤りです。それらには利尿作用があるため、かえって水分不足になってしまいます。水分を摂るには、良質のお水を飲むことです。

良質なお水とはどういったものでしょう。わが家では「素粒水」と「縄文神聖水」を愛飲しています。しかし、市販のお水でも、月と朝陽のエネルギーを入れれば十分だという方もいます。最近の水道水にはフッ素が入っているかもしれないので、そのまま飲まない方がいいと言う方もいます。ご自分が美味しく飲めるお水を探しましょう。

脱水症状が続くと、体は水分の消費を抑えるために活動を低下させていきます。内臓の機能低下、血流の悪化、免疫機能の低下、代謝の低下により、病気になりやすくなったり、痩せにくい体になったりします。気温の上がる季節は特に、熱中症対策としても、こまめな水分補給を忘れないように心がけたいものです。

エネルギーの巡りをよくしたり、新陳代謝を促すためにもお水はとても大切です。

Point💡 良質のお水をたくさん飲む!

星 ヒーリングウェイブのメニューでは、1番最初に【エナジー】で大元を調えますが、2番目を【解毒・浄化】にしているのはこのような理由からでした。効率よくデトックスをするために、音の順番にもこだわってメニューを作成しています。