■ Written by ほしのりか

「空腹はなぜいいか?」 目次

「空腹はなぜいいか?」 目次
お腹が鳴るほどの空腹を、最近感じていないという人は要注意。将来の病気の原因をつくっているかもしれません。実は本来、白血球はガン細胞やばい菌を食べるのが主な役割なのですが、満腹の時には血液中に脂肪や糖が溢れ、これらの過剰分

つづきを読む

1.人間はもともと空腹に強くできている

1.人間はもともと空腹に強くできている
人間が過食に弱いのは、人類のこれまでの歴史からも明らかです。人類300万年の歴史は、ある意味空腹の歴史だったのです。洪水や日照り、火事、地震などの天変地異により食糧が不足し、ほとんどの期間を飢えとの戦いの中で過ごしてきた

つづきを読む

2.誰にでもできる最強の健康法

2.誰にでもできる最強の健康法
まず大前提として、現代において食べたいように食べて健康を維持するというのは難しいということを覚えておいてください。素直に食べたいだけ食べ、飲みたいだけ飲んで、それで太ることもなく体もいたって健康だという人もいるでしょう。

つづきを読む

3.空腹がもたらす圧倒的なメリット

3.空腹がもたらす圧倒的なメリット
1と2で、人間は空腹を前提に設計されているので、食べ過ぎはとても体に悪い。そして半日断食という、誰にでも使える最高の健康法があるいうことをお伝えしました。 しかし、今まで長年続けてきた朝食を食べるという習慣を、いきなりや

つづきを読む