宇宙の法則を学ぶと、思い込みをするのはあたり前だと思えるようになります。それにより、さまざまな問題が解消され人生が生きやすくなります。

  • この世は自分を映し出す巨大スクリーンだ
  • 他人は自分の映し鏡である

いかがでしょう?
どちらか一つでも聞いたことがありませんか?

これらは宇宙の法則のうちの一つ、投影の法則を説明するのによく使われる表現です。

この法則によれば、この世界に決まっているものは何一つなく、すべてあなたが自分で決めているということです。

ここで、それが腑に落ちるための問題をどうぞ。

きれいな花を見たときに、「きれいだな」と思うのはなぜでしょう?

「その花がきれいだから」は正解です。

正解は…

あなたがその花をきれいだと感じる人だから

でした。

これに正解できたら、投影の法則の基本が理解できたということです。

投影の法則だけでも

  • 「宇宙の法則なんていかがわしい」
  • 「なんだか怪しげ」
  • 「なんて便利なんだ」

人によって感じ方はさまざまです。

あれ?
よく考えると、そのさまざまであること自体が、宇宙の法則がいかがわしいものではないことの証明になっていることに気づきませんか?

結局、なんてあたり前なんだろうということばかりなんですよ。このあたりは学習を進めればわかることなので、今は割愛しますが。

おすすめしたいのは、投影の法則だけでも触れてみることですね。それだけで人生がやや変わったなという経験ができるでしょう。

そのややが大切なのです。なぜなら、こんな感じだからです。

  1. まったく変われない人…0ポイント
  2. 少しでも変われた人…100ポイント
  3. 大きく変われた人…101ポイント

2と3の差なんて微々たるものです。1と2の差がとてつもなく大きいのです。

自転車を漕ぎ出すときを思い浮かべてください。はじめは重いけれど、走り出したらラクラクですよね。あれと同じです。

どんないいことが?

よく洒落た表現でベネフィットなんていいますよね。
投影の法則を学ぶとどんないいことがあるのかについてお伝えしましょう。

「なんでこんなことに」と思っても、「そう思ってしまうのは自分だから仕方ない」と思い直せるようになります。

  • 「そう決まっているわけではない」
  • 「他の人は違う感じ方をするかもしれない」

という具合に、ものごとに振り回されにくくなれるのです。

さて、このコンテンツに興味を持ったあなたは、思い込みが悪いものだと思っていたのかもしれません。
でも、それ自体もこの宇宙で決まっていることではないのですよ。

と聞いてあなたが

「そうそう、今ならそう思える」

と深くうなずいていたら、とてもうれしく思います。
もし、

「思い込みが悪いものじゃないのなら、このコンテンツで学習する必要もなかったの?」

などと思うようだったら、一言アドバイスを。

必要があったかなかったかですって?
だから、それ自体も決まっていないのです。

あなたが決めていることなのです。

まだ気づきませんか。
人生はあなたが思っている以上に生きやすいものなんですよ(微笑)