まず、人はおおまかに、肉体、マインド、ソウル、スピリットでできていると言われています。
肉体は文字通り、物質の体で目に見える部分です。
マインドは心や感情などのエネルギー体です。
ソウルは魂であり、肉体とスピリットをつなげる糊のようなものです。
ソウルは輪廻転生しながら、過去世や未来世なども記憶しています。
肉体と離れたあとも消えることはありません。
そして、スピリットの解釈もいろいろとありますが、精霊、霊、精神、本質、価値観、信念などと言われています。

そして、このスピリットが私たちの本質であり、宇宙の根源までつなっがている意識なのです。
ですから、本当のあなたとは、純粋なる自覚、存在感覚のような意識なのです。
意識なのですから、質量はありません。
ですから、このことを空、真空、源泉、ゼロポイント、ゼロヘルツなどと表現する人もいます。
この本質は、私たちの核であり、神の部分です。
この核が肉体の中心にあり、大宇宙とつながっています。